【イベント情報】続唱構築(3月4日まで)

続唱構築とは

「続唱構築」では各呪文が続唱を持ちます。つまり各ターン最初に呪文を唱えた時、ライブラリーの一番上から点数で見たマナコストがそれより低い土地でない呪文がめくれるまで追放し、そのマナコストを払うことなく唱えることができます。追放されて唱えられなかったカードはライブラリーの一番下にランダムに戻ります。このルールを活かせる60枚デッキを作り挑戦しましょう!

開催期間 3月1日(金)~3月4日(月)
参加費 50ジェム/250ゴールド

イベント攻略のためのコツ

デッキ構築

0マナ、1マナのカードをそれだけにすることでほぼ確定で対象のカードを唱えられるため、計算した展開が可能。招集や、絢爛などのマナコストが軽くなるカードもイベントと相性が良い。

おススメデッキ

単純に強い赤単や、配布デッキで強いマーフォークが環境には多め。

赤単続唱バーン 静電場を使い火力を連打するデッキ。1マナ域のカードはショックギトゥの溶岩走り狂信的扇動者が使われる。
グルール*ビート 1マナ域をショックのみにすることで、計算した動きが可能。暴動付きクリーチャーはさながら血編み髪のエルフ野生の律動はラヴィニアデッキに対する対抗策としても強い。
ゴルガリ*スゥルタイ* 翡翠光のレインジャーから野茂み歩きの動きは環境に多いバーンデッキに対して非常に強力。
白青ラヴィニア このイベントを否定するカードであるアゾリウスの造反者、ラヴィニアを主力としたデッキ。詳細は下記参照。
白青ラヴィニア

0マナのモックス・アンバーや1マナの軍団の上陸がマナ加速になりやすくデッキが安定する。2マナのアゾリウスの造反者、ラヴィニア徴税人はこのイベントに非常に強いカード。アゾリウスの造反者、ラヴィニアがマナを払わずに唱えた呪文を打ち消すため、相手の続唱だけ封じることが可能。後はトークン系と相性の良いカードを採用している。このイベント専用のデッキだが、非常に強力。イベントに2回挑戦し5-0*2の10-0を達成し封印。

続唱構築のプレイ動画

あわせて読みたい