【リミテッド】イクサランブロックドラフト攻略

イクサランブロックドラフト概要

イクサランブロックドラフトは、今ではなくなった小型セットを含むドラフトで、 イクサランの相克2パックとイクサラン1パックを使ったドラフトになる。(最初の2パックがイクサランの相克。最後がイクサラン)そのため、イクサランの相克のカードがベースとなる。

イクサランの相克の特徴は以下の通り。

・回避持ちの2マナ域が多く強力
・イクサランからの再録組が存在する(集めやすい)
・1枚で勝てるレアが多い
・部族ロードの存在

上記とBO1の性質上、部族の存在する色の組み合わせ(白黒ヴァンパイア・青緑マーフォーク・赤黒海賊)のビートデッキが人気。

イクサランブロック 最強色ランキング!

順位 色の組み合わせ 最強の理由
白黒 分かりやすく強い白黒吸血鬼が環境一番人気。軍団の征服者をかき集めよう!
青緑 マーフォークシナジー豊富な青緑が2番人気。横並びからのロードで圧倒しよう!
白青 昇殿がキーワードの白青が3番人気。盤面にパーマネントを並べて昇殿を達成しよう!
4 黒赤 海賊ロードもいる黒赤も人気の組み合わせ。威迫とロードの組み合わせは最強。
5 青赤 海賊シナジーを活かし、回避持ちに二段攻撃で攻め立てよう!

ドラフトのピック方針:白緑・黒緑は避けるのが無難。

アーキタイプ解説

白黒

デッキの特徴

白黒の種族である吸血鬼シナジーが魅力。軍団の征服者や小型のクリーチャーを横並びさせての展開が特徴的。横並びからの征服者の誇りは非常に強力。

ピックのポイント
軍団の征服者は2枚以上取れれば強力であるため1枚目は早めに取っておきたい。2マナ圏が薄くなりやすいため薄暮の殉教者猛竜の相棒などは早めに取りたい。地上は止まりやすいため、飛行の吸血鬼である歓喜する空渡り吸血鬼の亡霊は強力。その他4マナ圏として、薄暮の軍馬は吸血鬼シナジーとは直接関係ないが単純にサイズが優秀なので取っておきたい。

おすすめコモン
軍団の征服者
選定された助祭
流血の空渡り

白青

デッキの特徴

白青はキーワード能力である昇殿に強力なカードがあり、黄金都市の秘密でアドバンテージを稼ぎつつ尖塔這いで空から攻めるのが基本。

ピックのポイント

いかに昇殿を達成するかがポイント。財力ある船乗りは昇殿に寄与しつつ、序盤を止めるブロッカーとして優秀。短角獣の歩哨も序盤を止めつつ戦力になるため何枚かピックしておきたい。従者の献身は昇殿に寄与もしつつ、逆転を演出できる良いカード。急流の魂捕らえ難い悪漢との相性も非常に良い。

おすすめコモン
尖塔這い
黄金都市の秘密
財力ある船乗り

青赤

デッキの特徴

青赤は回避能力持ちのクリーチャーで速やかに殴り切るアーキタイプ。クリーチャー・タイプに海賊を持つクリーチャーが多く、海賊シナジーとしては海賊の示威が強力。

ピックのポイント
巧射艦隊の帆綱引きセイレーンの略奪者から入り、ゴブリンの先駆者帆凧の海賊などの回避持ち2マナ圏を積極的にピックしたい。砲撃反逆などの除去もある程度は欲しいが、基本はクリーチャー主体のピックが望ましい。

おすすめコモン
帆凧の海賊
砲撃
ゴブリンの先駆者

青黒

デッキの特徴

青黒はイクサランのみのドラフトでは最強の一角だったが、イクサランの相克が入り海賊のカットラスが手に入りづらくなったこともあり若干弱体化。殴り切るというよりは除去コントロール気味になりやすい。

ピックのポイント
黄金都市の秘密尖塔這いなどの昇殿系のカードと黒の除去を合わせたコントロールを目指しながらピックしたい。薄暮の軍馬はフィニッシャーとしても優秀。ロングゲームを見据えて復活もピックしたいところ。海賊シナジーで殴るデッキの場合は、タッチ赤して凶兆艦隊の首折りなどを使うことも頭に入れておきたい。

おすすめコモン
黄金都市の秘密
依頼殺人
刺突

黒赤

デッキの特徴

海賊関連のシナジーを活かし、ライフを積極的に攻めていくのが黒赤の特徴。ゴブリンの先駆者身勝手な粗暴者といった威迫持ち+凶兆艦隊の首折りという組み合わせは強烈。

ピックのポイント

マナカーブを意識してピックしたい。強襲持ちのカードも多いこともあり、欲深い悪漢敵意ある征服者などの1マナクリーチャーも十分強い。攻めるデッキのため確実な一撃は疑似的な除去として機能する。

おすすめコモン
ゴブリンの先駆者
身勝手な粗暴者
欲深い悪漢

青緑

デッキの特徴
金林の追跡者霧まといの川守りなどの回避持ちクリーチャーをマーフォーク関連のシナジーで強化するのが青緑の特徴。川守りの恩恵の確率が減ったとは言えマーフォークの霧縛りの加入もあり人気のアーキタイプの一つ。

ピックのポイント
水罠織り風を跨ぐ者川守りの恩恵などイクサランのマーフォーク関連のカードが強力なため、相克では巧射艦隊の帆綱引き粉砕する潮流などの脇を固めるカードを取りイクサランで爆発したい。

おすすめコモン
金林の追跡者
川守りの恩恵
ティシャーナの道探し

黒緑

デッキの特徴

黒緑は特徴的なシナジーは実はあまりない。黒の除去と緑の大型クリーチャーを主体としたデッキになりやすい。強いレアきっかけで行くことになるカラーリング。

ピックのポイント

シナジーが薄いため、貪欲なチュパカブラ原初の死、テジマク若葉のドライアドなどの単体で強いカードのピックが鍵となる。狙って黒緑になるというより、強いカードを取っていった結果黒緑になるイメージ。

おすすめコモン
刺突
渇望の時
巨大な戦慄大口

赤緑

デッキの特徴

各種のマナ加速から大型恐竜クリーチャーへと繋ぐ形が一般的。激昂クリーチャーと基盤の揺るぎといったカードで盤面とアドバンテージを稼いでいき大型クリーチャーまで繋いでいく。

ピックのポイント
開花のドライアドから大型クリーチャーへという展開はテンポが悪く、リスクも高いのでおススメしない。マナ加速は群れの操り手雷群れの渡りなどアンコモンを採用したい。帝国の先駆け基盤の揺るぎなどのタフネス1のクリーチャーへの対策カードは環境的に強いので意識しておきたい。特に帝国の先駆け針歯の猛竜などの各種激昂クリーチャーとの相性が良く非常に強力。

おすすめコモン
砲撃
ティシャーナの道探し
猛竜の群れ

白緑

デッキの特徴

白緑はタフネスの高い恐竜で耐えて輝くエアロサウルスなどの飛行クリーチャーで攻める形が主流。好戦的なブロントドンでの一発逆転も魅力的。

ピックのポイント
崇高な阻止光明の縛めは優先度を高くピックしたい。5マナの飛行戦力が主力で、地上を固めるクリーチャーは聳えるアルティサウルスなど比較的遅い巡目でも取れるカードが多いので後回しでも良い。比較的タッチカラーがしやすいカラーリングのため、シングルシンボルの強いカードは他色でもピックしたい。

おすすめコモン
崇高な阻止
輝くエアロサウルス
太陽冠のプテロドン

白赤

デッキの特徴

イクサランだけの時代は最強の一角だった赤白も、縄張り持ちの槌頭の確率が減ったためかなり弱体化した。色のボーナスは薄いため、コンバットトリックを使いつつ殴る形を目指したい。

ピックのポイント
空の恐怖プテロドンの騎士輝くエアロサウルス縄張り持ちの槌頭などの主力がイクサランのため、相克ではゴブリンの先駆者エリマキ死吐きなどの攻める赤いクリーチャーを主体にピックしていく。白は除去とコンバットトリックを取りつつイクサランに期待したい。

おすすめコモン
プテロドンの騎士
縄張り持ちの槌頭
砲撃

色別コンバットトリック

白は4マナ立っていたら神聖なる評決、それ以外は制覇の時吸血鬼の士気の+2/+2系及び鉤爪の切りつけがあるので白は2と覚えておくと良い。その他防護の光征服者の誇り等あるがアンコモンは喰らってから気を付けるでOK

基本的には各種バウンスだけケア*すればOK。その他船慣れ潜水があるが、パワーが上がったりしないのでケア*はしやすい。一応5マナあると風を跨ぐ者が瞬速で出てくるので要注意。

黒で気を付けるべきは、卑怯な行為。うっかりブロックすると大変なことになる事も。その他は弱者成敗略奪者の急襲、もしくは渇望の時なので単体ブロックならタフネスの変動は2と覚えておけばOK。あと怪しげなチャンプアタック(一方的に損をするはずの攻撃)は深海艦隊の殺し屋を頭に入れておこう。

海賊の示威がとにかく厄介。海賊相手だと2段攻撃が付くため読んでいてもケアしづらい。同様に確実な一撃も読んでもケアしづらいので打たせてしまうのも手。火力は1点3点4点と存在する。

緑はコンバットトリックも塁壁壊し襲撃川守りの恩恵と豊富なのに加え噛み付く帆背びれ俊敏な番人等の瞬速生物も多くケアが難しい。最低でも川守りの恩恵のことは頭に入れて行動したい。

あわせて読みたい