【イベント情報】巨大モンスター(7月22日まで)

巨大モンスターイベントとは

巨大モンスターイベントとは、以下の紋章が出ている状態で対戦する構築イベントのこと。

巨大モンスターの紋章あなたが点数で見たマナコストが4以上のクリーチャー・呪文を唱えるたび、カードを1枚引く。

何らかの効果でマナコストが軽減されたり、支払うことなく唱えたとしても、点数で見たマナコスト(カードの右上に書かれているマナコスト)が4以上のクリーチャー・呪文であるならば1ドローが付いてお得になる。

禁止カード

覆いを割く者、ナーセット
覆いを割く者、ナーセット
運命のきずな
運命のきずな

*これらカードが入ったデッキではこのイベントに参加できないので注意。

参加費と報酬について

開催期間 7月19日(金)~7月22日(月)
参加費 50ジェム/250ゴールド
フォーマット 巨大モンスター(スタンダードBO1

イベント報酬

勝数 ゴールド カード(レアリティ)
0勝 50 カード2枚(少なくともアンコモン2枚)
1勝 100 カード2枚(少なくともアンコモン2枚)
2勝 150 カード2枚(少なくともアンコモン2枚)
3勝 200 カード2枚(少なくともアンコモン2枚)
4勝 250 カード2枚(少なくともレア1枚アンコモン1枚)
5勝 300 カード2枚(少なくともレア1枚アンコモン1枚)

巨大モンスターイベント攻略

このイベントは点数で見たマナコストが4以上のクリーチャー呪文を唱えるたびに1ドローできるというイベントのため、マナコスト4以上を中心として構成するデッキもしくは赤単のような非常に速いデッキでアドバンテージを稼がれる前にゲームを決めるデッキのどちらかが中心となる。
コントロールデッキは、4マナ以上を唱えた場合の1ドローの効果によりあまりこのイベントに向いてはいない。

マナコスト4以上のクリーチャーを中心としたデッキで一番有力なのはジャンド恐竜だ。
そのままでスタンダードでも通用するこのデッキはマナコスト4以上のクリーチャーが非常に多く入っており、このイベントの恩恵を一番受けているデッキと言える。

次にスゥルタイミッドレンジ。
貪欲なチュパカブラ人質取り、X=2以上のハイドロイド混成体に1ドローが付いてくると考えたら強さはわかってもらえるだろうか。

バントランプも苦手なコントロールが少ない事や、集団強制を使える事などからよく見るデッキタイプの一つだ。

そしてルール無視デッキで一番使用者が多いのは・・赤単だ。
4マナ以上のクリーチャーなんて1枚も入れずとも赤単の性能を発揮すれば何枚引かれようが勝利することができる。

その他敬慕されるロクソドンだけ恩恵のある白単や、すべてをケイヤの怒りで流すプランのエスパーコントロールなどがある。

基本的に普段やっているBO1とそこまで違わないので気軽に挑戦してもらいたい。

おススメカード

カード名 コメント
騒乱の落とし子
騒乱の落とし子
絢爛で3マナで出すことができるがマナコスト自体は4マナのクリーチャーのため1ドローすることができる。
軽蔑的な一撃
軽蔑的な一撃
通常より4マナ以上の呪文が多いため腐りにくい。
サルカンの封印破り
サルカンの封印破り
ジャンド恐竜などに採用すると、同型に強くなり朽ちゆくレギサウルスとの相性もかなり良い。
集団強制
集団強制
大きいクリーチャーが出てきやすいので決まれば効果は抜群
憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス
憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス
勝手にダメージを喰らってくれる可能性あり。ハンドはどうせ減らないので気にせず破壊もできる。
敬慕されるロクソドン
敬慕されるロクソドン
召集とこのルールは相性が良く、中でもロクソドンは普通に強いのでおススメ。

あわせて読みたい